Main

社会からの評価

外部評価

ESG投資とは、従来の財務分析に加え、環境・社会・ガバナンスの側面からも企業評価を行い、社会的責任を果たしているかどうかも投資基準にし、投資先企業を決定する行動をいいます。当社は世界的なESG投資指数(インデックス)のDow Jones Sustainability Indices、FTSE4Good Index SeriesおよびFTSEBlossom Japan Indexの組み入れ銘柄企業に選定されています。また、「気候変動など環境分野に関する評価」であるCDP(Carbon Disclosure Project)からも評価されています。このほか、戦略的なIT活用に取り組む企業として「攻めのIT経営銘柄」や、女性活躍推進に優れた企業として「準なでしこ」に選定、「えるぼし」にも認定されています。

Dow Jones Sustainability Indices

Dow Jones Sustainability Indicesは、米国Dow Jones社とスイスのRobecoSAM社によって開発された、世界各国の大手企業を対象に、企業の社会的責任について経済・環境・社会の分野で評価し、組み入れた世界的な株価指数です。2017年度は、320社(うち日本企業31社)がWorld Index対象銘柄として、また152社(うち日本企業72社)がAsia Pacificの対象銘柄として選定され、当社はWorld IndexとAsia Pacificそれぞれの銘柄に選ばれました。

Dow Jones Sustainability World Index

RobecoSAM Sustainability Award

Dow Jones Sustainability Indices(DJSI)に調査・評価を提供するRobecoSAM社は、経済・環境・社会での取り組みに優れた推薦銘柄企業をインダストリー別に選出しています。世界から466社(うち日本企業53社)が選出されたRobecoSAM Sustainability Award 2017のTrading Companies & Distributors分野において、当社は各インダストリーリーダーのスコアとの差異が1%〜5%の企業に与えられるシルバークラスに認定されました。

ROBECO SAM Sustaiability Award Silver Class 2016

FTSE4Good Index Series

FTSE4Good Global Indexは、ロンドン証券取引所100%出資のFTSE Russell社が開発した株価指数です。世界各国の大手企業を対象に、サプライチェーンにおける労働基準を含めた環境・社会・ガバナンス面の調査を行い、企業の持続可能性を評価の上、同社の基準を満たした企業が選定されます。当社は、同インデックスの選定基準を満たし、組み入れ企業として選定されました。

FTSE4Good Index Series

FTSE Blossom Japan Index

FTSE Blossom Japan Indexは、環境・社会・ガバナンス(ESG)について優れた対応を実践している日本企業のパフォーマンスを測定するために設計された指数です。国連の持続可能な開発目標(SDGs)を含む既存の国際的なESG基準に基づいたFTSE RussellのESG評価モデルを使用して作成されており、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)のESGのパッシブ運用ベンチマークとしても採用されています。当社は、同指数の選定基準を満たし、組み入れ企業として選定されました。

FTSE Blossom Japan Index

CDP(Carbon Disclosure Project)

CDPは、機関投資家が連携して運営し、ロンドンに事務所を置く非営利団体CDPが、主要国の時価総額の上位企業に対して、環境戦略や温室効果ガスの排出量の開示を求めているプロジェクトで、当社は2012年度より回答を継続しています。2017年度は、気候変動ならびにウォーターにおいて上位の「マネジメントレベル(B)」と認定されました。

CDP(Carbon Disclosure Project)

攻めのIT経営銘柄

「攻めのIT経営銘柄」は、経済産業省と東京証券取引所が共同で、東京証券取引所の上場企業の中から、優れた「攻めのIT経営」を実践している企業を選定しています。2017年度は、AIやIoTなどの最新技術を活用し新たなビジネスモデルや価値を創出する取り組みが、より重点的に評価されています。当社は2015年度から3年連続して「攻めのIT経営銘柄」に選定されました。

攻めのIT経営銘柄

なでしこ銘柄

「なでしこ銘柄」は、経済産業省と東京証券取引所が共同で、全上場企業を対象に業種ごとに女性活躍推進に優れた企業を選定しています。当社は「なでしこ銘柄」に2014年度、2015年度と2年連続で選定、また、2016年度は「なでしこ銘柄」に準ずる企業として新たに設定された「準なでしこ」に選定されました。

なでしこ銘柄

えるぼし

「えるぼし」は、2016年4月1日に施行された「女性の職業生活における活躍の推進に関する法(女性活躍推進法)」に基づいて届出を行った企業のうち、一定の基準を満たし、女性の活躍推進に関する取り組みの実施状況などが優良な企業が認定されるものです。当社は2016年9月に厚生労働大臣から3段階中2段階目のえるぼし認定を取得しました。

えるぼし

受賞歴(過去5年)

2016年度
  • 第22回 ナショナル ジオグラフィック日本版「コシノヒロコ賞」、「柳生博賞」(三井物産環境基金)
  • 日本環境共生学会「環境活動賞」(三井物産「サス学」アカデミー)
  • 文部科学省「青少年の体験活動推進企業表彰」審査委員会奨励賞(三井物産「サス学」アカデミー)
2015年度
  • 日本経済新聞社「第18回日経アニュアルリポートアウォード」準グランプリ
2014年度
  • 東洋経済「CSR企業ランキング」卸売業1位
  • 日本経済新聞社「第18回環境経営度調査」商社1位
  • 日本証券アナリスト協会「ディスクロージャー優良企業」商社部門1位
  • 日本IR協議会「IR優良企業特別賞」
  • 第20回(2014年)日経BP広告賞「優秀ビジネスエキスパート広告賞」(三井物産の森)
2013年度
  • 東洋経済「CSR企業ランキング」卸売業1位
  • 日本経済新聞社「第17回環境経営度調査」商社1位
  • 日刊工業新聞社「2013年度第48回 日本産業広告賞」新聞部門・佳作(三井物産の森)
  • 第19回(2013年)日経BP広告賞「ナショナル ジオグラフィック日本版広告賞」(三井物産の森)
2012年度
  • 東洋経済「CSR企業ランキング」卸売業1位
  • 日本経済新聞社「第16回環境経営度調査」商社1位