Main

社会貢献活動

2018年度 参加者募集 「TOMODACHI-Mitsui & Co. リーダーシップ・プログラム」(2018.2.15)

2018年2月15日


Main Contents

このたび、2018年度の「TOMODACHI-Mitsui & Co. リーダーシップ・プログラム」日米代表団の参加者を募集します。

本プログラムでは、東日本大震災復興支援の一環として、岩手県、福島県、宮城県からの日本代表団への参加を奨励します。米国代表団は、被災地への訪問を通じて復興を担う各界のリーダーと交流し、発災後7年目を経過した被災地の現状と課題を理解するほか、地域産業や観光振興に貢献することを目指します。
また、本プログラムの開始から6年目を迎える今年は、米国代表団が7月に宮城と東京を訪問、日本代表団は9月にシアトルとワシントンD.C.を訪問予定です。

詳細につきましては、以下のウェブサイトをご覧ください。皆さまの応募をお待ちしています。

募集要項(ウェブサイト)

TOMODACHI-Mitsui & Co. Leadership Program
TOMODACHIイニシアチブ

応募書類の提出期限

米国代表団メンバー: 2018年4月5日(木)
日本代表団メンバー: 2018年4月19日(木)

TOMODACHI-Mitsui & Co. リーダーシップ・プログラムについて

「TOMODACHIイニシアチブ」は、東日本大震災発生後、米軍と自衛隊が協働で展開した被災地救援活動「トモダチ作戦」における日米の協力と友好の精神を礎に、将来にわたり日米関係の強化に寄与する若手世代の育成を目指し、米国政府と米日カウンシルが主導する官民パートナーシップです。
三井物産は、2013年から「TOMODACHIイニシアチブ」に参画し、次世代のリーダー人材育成プログラムを提供しています。

本プログラムでは、日米両国から選抜された若手社会人各10名が約1週間にわたり相手国を訪問します。「リーダーシップ、イノベーション、起業家精神」のテーマの下、代表団は、メンバー間の交流や、政府系部門、および産業界のトップ層や若手リーダーとの対話、現地視察を通じて、日米関係の強化に資する次世代のグローバルリーダーとして必要な知見と視野を広げ、幅広いネットワークを構築します。