Main

東急のオープンモール型ショッピングセンター「グランベリーモール」において「O2Oサービス」の実証実験を開始

2013年5月13日


三井物産株式会社
KDDI株式会社
大日本印刷株式会社
株式会社東急モールズデベロップメント
イッツ・コミュニケーションズ株式会社


Main Contents

三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:飯島 彰己、以下:三井物産)、KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中 孝司、以下:KDDI)、大日本印刷株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:北島 義俊、以下:DNP)、東急グループの株式会社東急モールズデベロップメント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大石 次則、以下:東急MD)、イッツ・コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:市来 利之、以下:イッツコム)の5社は、東急MDが運営するオープンモール型ショッピングセンター「グランベリーモール」(東京都町田市)において、2013年5月13日から2013年6月27日の間、O2O(*)サービスの実証実験を実施します。

本実証実験は、スマートフォンアプリやWi-Fiの位置情報サービスを活用して、グランベリーモールをご利用のお客さまが、より快適なショッピングを楽しめるO2Oサービスを試行提供するものです。
具体的には、2つの専用アプリをスマートフォンにダウンロードすることで、お客さまは以下のサービスを受けることができます。グランベリーモール内のショップスタッフ一押し商品の画像をリアルタイムにスマートフォンに届ける商品情報アプリ「すなっぴん」によって、入荷した新商品情報やセール情報などを受けることができ、モールへの来場を促します。お客さまがモールに来場すると、Wi-Fiの位置情報サービスによって、立ち寄ったエリア近くの店舗で利用できるクーポンをスマートフォンに届けるクーポンアプリ「くーぴん」でタイムリーなお買い得情報を受けることができます。

三井物産、KDDI、DNP、東急MD、イッツコムの5社は、今回の実証実験を通じて、お客さまのご利用状況を元に商品情報やクーポンの提供方法などの検証を行い、ショッピングの楽しみがさらに広がるような取組みを進めていきます。
また、他のショッピングセンターへの展開も視野に入れ、より便利で快適なショッピングをお客さまに提供できるようサービスの向上を目指していきます。

(*)Online to Offline(オンライン・ツー・オフライン)の略。モバイルアプリなどインターネット(オンライン)で集客し、実際の店舗(オフライン)へ誘導して商品の購入を促進する仕組みのこと。

ご注意:
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述は、現時点で当社が入手している情報を踏まえた仮定、予期及び見解に基づくものであり、既知及び未知のリスクや不確実性及びその他の要素を内包するものです。かかるリスク、不確実性及びその他の要素によって、当社の実際の業績、財政状況またはキャッシュ・フローが、こうした将来に関する記述とは大きく異なる可能性があります。こうしたリスク、不確実性その他の要素には、当社の最新の有価証券報告書、四半期報告書等の記載も含まれ、当社は、将来に関する記述のアップデートや修正を公表する義務を一切負うものではありません。また、本発表資料は、上記事実の発表を目的として作成されたものであり、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

Information

お問い合わせ先

三井物産 広報部 宮田正博
TEL:03-3285-7566
FAX:03-3285-9819
お問い合わせフォーム
KDDI株式会社 広報部
TEL:03-6678-0690

株式会社東急モールズデベロップメント 事業推進・広報部
TEL:03-3477-5150

大日本印刷株式会社 広報室
TEL:03-5225-8225

イッツ・コミュニケーションズ株式会社 経営統括室 広報
TEL:03-6732-7101