Main

米テキサス州シェールオイル/ガス開発生産プロジェクトの追加開発を決定

2012年11月2日


Main Contents

三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:飯島彰己、以下「三井物産」)は、100%子会社のMitsui E&P Texas LP(以下「MEPTX社」)が一部権益を保有する米国テキサス州のイーグルフォード・シェール・エリアにおけるシェールオイル/ガス開発生産プロジェクト(以下「本プロジェクト」)について、以下の通り追加開発を行うことを決定しました。

事業参画契約締結時の想定プロジェクト概要(累計、MEPTX社持分)

ピーク時生産量 原油換算 日量約2万バレル
開発総費用 約12億米ドル(約960億円)
生産期間 約30年間

追加開発決定後の想定プロジェクト概要(累計、MEPTX社持分)

ピーク時生産量 原油換算 日量約2万4千~3万バレル
開発総費用 18億米ドル(約1,440億円)超
生産期間 約30年間

本プロジェクトは、上流開発が当初想定よりも順調に進捗していることから、今後10年程度にわたり掘削する井戸数を増加させる見通しです。また、上流開発規模拡大に合わせて中・下流の集荷・処理設備等の拡張を行います。これにより、ピーク時の生産量増加と共に生産量ピーク期間の拡大による、プロジェクトライフでの総生産量(可採埋蔵量)の最大化を図ります。尚、開発資金は掘削計画、設備拡張時期に合わせ、その都度支出していくことになります。

イーグルフォード・シェール・エリアは、石油・ガスの一大需要地であるテキサス州に位置します。今回のプロジェクト規模拡大によって、総生産量が増加し、今後長期にわたり当社収益に貢献する基盤事業になると期待しています。

三井物産は、資源・エネルギー事業を重点分野の一つと位置付け、引き続き原油・天然ガスの優良資産の取得に取り組み、良質でバランスの取れた事業ポートフォリオの構築を目指していきます。

MEPTX社概要

正式名称 Mitsui E&P Texas LP
(ミツイ イー アンド ピー テキサス)
所在地 米国テキサス州ヒューストン市
設立年月日 2011年6月24日
出資構成 三井物産株式会社100%

ご注意:
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述は、現時点で当社が入手している情報を踏まえた仮定、予期及び見解に基づくものであり、既知及び未知のリスクや不確実性及びその他の要素を内包するものです。かかるリスク、不確実性及びその他の要素によって、当社の実際の業績、財政状況またはキャッシュ・フローが、こうした将来に関する記述とは大きく異なる可能性があります。こうしたリスク、不確実性その他の要素には、当社の最新の有価証券報告書、四半期報告書等の記載も含まれ、当社は、将来に関する記述のアップデートや修正を公表する義務を一切負うものではありません。また、本発表資料は、上記事実の発表を目的として作成されたものであり、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

Information