Main

Acrux社の第三者割当増資引き受け及び特定子会社の異動に関するお知らせ

2012年9月21日


Main Contents

三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:飯島彰己、以下「当社」)は、新規に設立した投資子会社Inversiones CLC Gama Limitadaを通じて、Corporación Nacional del Cobre de Chile(以下「コデルコ社」)とのジョイントベンチャーであるInversiones Mineras Acrux SpA(以下「Acrux社」)の第三者割当増資を11億米ドルで引き受け、Acrux社株式の17%を取得しました。Acrux社は増資資金によりAnglo American plc.よりAnglo American Sur S.A.(以下「アングロスール社」)株式の5%を追加取得しており、当社とコデルコ社はAcrux社を通じてアングロスール社株式の29.5%を共同保有します。当社がAcrux社に出資するために設立した投資子会社が当社の特定子会社に該当しますのでお知らせ致します。

1. 理由

2012年8月13日にInversiones CLC Gama Limitadaを設立後、9月13日に増資を行った結果、同社の出資の額が当社の資本金の額の100分の10を超えるため、同社は当社の特定子会社に該当することとなりました。

2. 特定子会社の概要

名称 Inversiones CLC Gama Limitada
所在地 Miguel Cruchaga 921 department number 308, Comuna de Santiago, Santiago, Chile
代表者の役職・氏名 Representative, Andres Enrique Jana Linetzky
事業内容 Inversiones Mineras Acrux SpAへの投資
出資の額 1,100,020,000米ドル(2012年9月21日現在)
設立年月日 2012年8月13日
議決権の所有割合 当社100%(子会社を通じた間接出資)
当社との関係 資本関係:当社は子会社を通じ当該会社に100%出資しています。
人的関係:当社は当該会社に対して役員を差し入れています。
取引関係:記載すべき取引関係はありません。

3. 異動の日程

増資引受日 2012年9月13日

4. 今後の見通し

2013年3月期の当社連結業績への影響は精査中です。

ご注意:
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述は、現時点で当社が入手している情報を踏まえた仮定、予期及び見解に基づくものであり、既知及び未知のリスクや不確実性及びその他の要素を内包するものです。かかるリスク、不確実性及びその他の要素によって、当社の実際の業績、財政状況またはキャッシュ・フローが、こうした将来に関する記述とは大きく異なる可能性があります。こうしたリスク、不確実性その他の要素には、当社の最新の有価証券報告書、四半期報告書等の記載も含まれ、当社は、将来に関する記述のアップデートや修正を公表する義務を一切負うものではありません。また、本発表資料は、上記事実の発表を目的として作成されたものであり、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

Information