Main

豪ブラウズLNGプロジェクトの権益取得完了

2012年9月18日


三井物産株式会社
三菱商事株式会社


Main Contents

三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:飯島彰己、以下「三井物産」)と三菱商事株式会社(本社:東京都千代田区、社長:小林健、以下「三菱商事」)が折半出資するジャパン・オーストラリアLNG(MIMI)社の子会社ジャパン・オーストラリアLNG(MIMIブラウズ)社(以下「MIMIブラウズ社」)は、ウッドサイド・ペトロリアム社の子会社ウッドサイド・ブラウズ社との間で2012年4月30日に締結した権益売買契約(同年5月1日公表)に基づき、2012年9月18日、ウッドサイド・ブラウズ社が保有するブラウズLNGプロジェクトの権益取得を完了しました。

今回の取得完了を以って、MIMIブラウズ社は、イースト・ブラウズ及びウェスト・ブラウズの両天然ガス・コンデンセート鉱区権益をそれぞれ16%及び8%保有します。両鉱区統合交渉後の、天然ガス・コンデンセート鉱区及び液化プロジェクトのMIMIブラウズ社の保有権益比率は、共に14.7%程度となる見込みです。現在、ブラウズLNGプロジェクトは、2013年6月末までの最終投資決断を目指し、基本設計の評価作業及び設計・調達・建設業者の選定作業を行っております。

三井物産及び三菱商事は今回の参画を機に、オーストラリアにおけるLNG事業を更に発展させることで日本及び東アジア地域への一層のエネルギー安定供給に貢献していきます。

ご注意:
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述は、現時点で当社が入手している情報を踏まえた仮定、予期及び見解に基づくものであり、既知及び未知のリスクや不確実性及びその他の要素を内包するものです。かかるリスク、不確実性及びその他の要素によって、当社の実際の業績、財政状況またはキャッシュ・フローが、こうした将来に関する記述とは大きく異なる可能性があります。こうしたリスク、不確実性その他の要素には、当社の最新の有価証券報告書、四半期報告書等の記載も含まれ、当社は、将来に関する記述のアップデートや修正を公表する義務を一切負うものではありません。また、本発表資料は、上記事実の発表を目的として作成されたものであり、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

Information

お問い合わせ先

三井物産 広報部 山内佑介
TEL:03-3285-7540
FAX:03-3285-9819
お問い合わせフォーム
三菱商事株式会社 広報部 報道チーム
TEL:03-3210-2171
FAX:03-5252-7705