Main

TOTOのインド子会社に資本参加

2012年8月23日


Main Contents

三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:飯島彰己、以下「三井物産」)は、TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:張本邦雄、以下「TOTO」)がインドに設立している完全子会社トートー・インディア・インダストリーズ・プライベート・リミテッド(以下「TOTO India」)に資本参加することに合意しました。三井物産は、関係当局の許認可が取得され次第、TOTO Indiaの第三者割当増資を引き受け、同社株式30%を6億インドルピー(約8.5億円)で取得する予定です。

TOTO Indiaは、成長が見込まれるインドにおける住宅設備機器の事業会社として2011年1月に設立されました。TOTOは、「海外住設事業」を成長の柱の一つに据え、堅調な成長を続けるインドを重要な新規参入市場として位置づけています。2014年下半期に稼動を予定しているTOTO Indiaグジャラート工場を衛生陶器製造拠点として、インド市場における事業拡大を目指しています。

三井物産はTOTOと1980年代に海外輸出販売で取引を開始し、共同で中国で事業基盤を構築してきました。今回の資本参加を通じて、インドでの長年の経験とノウハウやグローバルネットワークを活かし、高機能・高品質な商品を提供するTOTOと連携して、インド市場における住宅資材の事業基盤の構築を目指します。

TOTO India概要

正式名称 TOTO India Industries Private Limited
トートー・インディア・インダストリーズ・プライベート・リミテッド
所在地 インド・マハーラーシュトラ州
設立年月日 2011年1月23日
代表者 代表取締役社長 八坂 龍彦
従業員数 41名(2012年6月末現在)
資本金額(出資後) 20億インドルピー(約28億円)
出資構成(出資後) TOTO ASIA OCEANIA PTE LTD 69.975%(※)
TOTO 0.025%、三井物産 30.0%

(※)TOTO ASIA OCEANIA PTE LTD はTOTO100%子会社です。

事業内容 衛生陶器等の製造・販売

ご注意:
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述は、現時点で当社が入手している情報を踏まえた仮定、予期及び見解に基づくものであり、既知及び未知のリスクや不確実性及びその他の要素を内包するものです。かかるリスク、不確実性及びその他の要素によって、当社の実際の業績、財政状況またはキャッシュ・フローが、こうした将来に関する記述とは大きく異なる可能性があります。こうしたリスク、不確実性その他の要素には、当社の最新の有価証券報告書、四半期報告書等の記載も含まれ、当社は、将来に関する記述のアップデートや修正を公表する義務を一切負うものではありません。また、本発表資料は、上記事実の発表を目的として作成されたものであり、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

Information