Main

物流子会社の合併に関するお知らせ

2012年3月7日


Main Contents

三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:飯島彰己)は、物流子会社であるトライネット・ロジスティクス株式会社(以下「TNL」)と三井物産ロジスティクスマネジメント株式会社(以下「MLM」)を、以下の要領で合併させることについて決定しましたので、お知らせいたします。

1. 合併の目的
両社を経営統合することにより、両社が持つ人材、機能を有機的に統合し、業容拡大と収益基盤の強化に繋げます。具体的には、TNLが強みとする倉庫業や流通加工業等のノウハウと、MLMが有する物流改善コンサルティングや低温物流センター運営等のノウハウを融合させ、ワンストップでの営業力・提案力を高めるための陣容整備を図ります。

2. 合併の要旨
(1) 合併の効力発生日
2012年4月1日
(2) 合併の方式
TNLを存続企業とする吸収合併といたします。

3. 合併当事者の概要

商号 トライネット・ロジスティクス株式会社
(合併会社)
三井物産ロジスティクスマネジメント株式会社
(被合併会社)
代表者 代表取締役社長 信岡正章 代表取締役社長 山中義博
所在地 東京都中央区日本橋本町1-7-2 東京都千代田区神田淡路町1-4-1
設立年月 1952年2月 2006年4月
主な事業内容 ・倉庫業、国内運送業、通関業
・流通加工業
・不動産賃貸業
・メディカル物流
・物流改善コンサルティング
・低温物流センター運営、管理(ノン・アセット型3PL)
・BPO(Business Process Outsourcing)マネジメント
・物流情報システムの企画、設計
決算期 3月 3月
資本金 1,000百万円 100百万円
売上高(2011/3期) 284億円(単体) 48億円(単体)
従業員数 1,800名 32名
主な事業所 東京、市原、市川、横浜、神戸、福岡、埼玉 東京、大阪
株主 三井物産 100% 三井物産 100%

ご注意:
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述は、現時点で当社が入手可能な情報を踏まえた仮定、予期及び見解に基づくものであり、既知及び未知のリスクや不確実性及びその他の要素を内包するものです。かかるリスク、不確実性及びその他の要素によって、当社の実際の業績、財政状況またはキャッシュ・フローが、こうした将来に関する記述とは大きく異なる可能性があります。こうしたリスク、不確実性その他の要素には、当社の最新の有価証券報告書、四半期報告書等の記載も含まれ、当社は、将来に関する記述のアップデートや修正を公表する義務を一切負うものではありません。また、本発表資料は、上記事実の発表を目的として作成されたものであり、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

Information