Main

都心部近接地域でBTS型物流施設を竣工

2012年2月29日


Main Contents

三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:飯島彰己、以下「三井物産」)は、三菱地所株式会社(本社:東京都千代田区、社長:杉山博孝氏)と共同で東京都江東区辰巳三丁目の土地にBTS(Build to Suit =特定企業向け)型(※)物流施設の開発を推進してきましたが、本日、「ナカノ商会 辰巳センター」として竣工しました。

「ナカノ商会 辰巳センター」は、消費地である東京都心部や、港湾施設、羽田空港等にも近く、首都高湾岸線「新木場IC」、「有明IC」から約2km、東京メトロ有楽町線「辰巳駅」から徒歩4分、東京臨海高速鉄道 りんかい線(JR埼京線 直通)「東雲駅」から徒歩9分と、アクセスにも優れています。このため雇用の確保にも大変有利であり、物流拠点として非常に高い立地優位性を持った地点に位置しています。
また、施設東西の両面バースを設け、南北に共用スペースを設置し、複数テナントの多様な保管条件にも対応可能な使い勝手の良い建物仕様にしています。

三井物産は、BTS型物流施設開発以外にも、日本初の物流施設特化型J-REITや私募ファンド運営など、不動産事業の新しいビジネスモデルを取り入れ、総合商社ならではの機能を提供して参りました。今後も、幅広い産業をカバーする当社のネットワークを生かし、国内に限らずアジアを中心とした海外においても、物流施設の開発事業を積極的に展開して参ります。

※BTS(Build to Suit =特定企業向け)型
将来的なエンドテナントの入れ替えにも対応できるように、建物の一定の汎用性は確保しながら建築着工前にテナントを決定し、テナントの要望を取り入れる開発形態。

建物外観

建物外観

施設概要

名称 ナカノ商会 辰巳センター
所在 東京都江東区辰巳三丁目8-5(住居表示)
土地面積 9,939.01m2(3,066.55坪)
建物延床面積 31,533.50m2(9,538.88坪)
構造/階数 鉄骨・鉄筋コンクリート造 地上5階建
床荷重/梁下有効高さ 1.5t/m2、各階5.5m(5階一部3.5m)
搬送設備 乗用エレベーター(15人乗)x 2基
貨物用エレベーター(3.5t)x 6基
垂直搬送機(1t)x 2基
用途 倉庫、荷捌場、事務所、駐車場
設計施工 鹿島建設株式会社
工期 2011年4月15日着工~2012年2月29日竣工

周辺図

周辺図

ご注意:
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述は、現時点で当社が入手可能な情報を踏まえた仮定、予期及び見解に基づくものであり、既知及び未知のリスクや不確実性及びその他の要素を内包するものです。かかるリスク、不確実性及びその他の要素によって、当社の実際の業績、財政状況またはキャッシュ・フローが、こうした将来に関する記述とは大きく異なる可能性があります。こうしたリスク、不確実性その他の要素には、当社の最新の有価証券報告書、四半期報告書等の記載も含まれ、当社は、将来に関する記述のアップデートや修正を公表する義務を一切負うものではありません。また、本発表資料は、上記事実の発表を目的として作成されたものであり、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

Information