Main

シンガポールにおける港湾開発・運営会社の公開買付け開始に関するお知らせ

2011年7月13日


Main Contents

三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:飯島彰己、以下「三井物産」)は、シンガポール証券取引所上場企業であるPortek International Limited(以下「Portek社」)の全普通株式を対象とした公開買付けを実施すること(以下「本公開買付け」)を決定いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。
本公開買付けにおいては、Portek社の大株主である創業者等が保有する株式78,267,050株(発行済株式総数の51.3%)について、本公開買付けに応募する旨の同意を得ております。
三井物産は本公開買付けを通じてPortek社株式を非上場化することを意図しておりますが、本公開買付けの結果等の諸状況により、その方針は変更される場合があります。

1. 公開買付けの目的

三井物産は本公開買付けにより、以下に挙げるメリットを享受できると考えております。

(1)優れた技術と港湾運営ノウハウ
Portek社は港湾ターミナルの操業・管理、関連設備設計、機器供給を行い、その高いエンジニアリング機能と効率性改善ノウハウを駆使して、港湾運営事業者の貨物取扱い量拡大と生産性向上に貢献してきました。港湾の近代化と輸送の改善を促すPortek社のサービスは、港湾における貨物取扱いリードタイムの短縮化を実現すると共に、世界中の三井物産の港湾ターミナル運営事業においても、生産性向上と効率性改善に寄与するものと考えています。

(2)経験豊富な人材と安定した事業基盤
Portek社は、経験豊富な人材と安定した港湾事業運営基盤を持っています。三井物産が各国港湾当局や主要港湾オペレーターからの信頼を更に高めていくために、Portek社の人材と事業基盤は重要な役割を果たすものと考えています。またそれは同時に、今後の三井物産の港湾ターミナル運営事業の推進・拡大にも大きく寄与するものと考えます。

(3)港湾ターミナル運営事業資産の獲得
三井物産は現在、100%子会社のトライネットグループ各社を通じて米州、欧州、アジア・大洋州、中国、日本の5極をベースに物流事業を国際的に展開しています。今後はさらに、アジア、中南米、アフリカ等の新興国を中心に、物流インフラ事業へ参入することで、物流ネットワークの一層の拡大を目指します。Portek社は、既にインドネシア、アルジェリア、マルタ、ガボンにて7つの中規模コンテナターミナルや多目的港湾ターミナルを、ルワンダではICD(Inland Container Depotと呼ばれる内陸のコンテナターミナル)を運営・管理しています。従って、本公開買付けによるこれらの資産獲得は、三井物産の物流インフラ事業における成長戦略の具現化を加速させるものと考えています。

2. 公開買付けの概要

(1)対象者の概要

(1)名称 Portek International Limited
(2)所在地 20 Harbour Drive, #02-01. PSA Vista Singapore 117612
(3)代表者の役職・氏名 会長兼マネジング・ディレクター:Larry Lam Choon Seng
(4)事業内容 中規模コンテナターミナル及び多目的港湾運営業務
荷役機器販売、港湾エンジニアリングサービスの提供
(5)資本金 32百万シンガポールドル
(6)設立年月日 1988年
(7)大株主及び持株比率 創業者(Larry Lam Choon Seng)一族41.0% (2011年7月12日現在)、International Container Terminal Servicesグループ16.8% (2011年6月16日現在)
(8)三井物産との関係(2011年7月12日現在)
資本関係 特筆すべき資本関係はありません。
人的関係 特筆すべき人的関係はありません。
取引関係 特筆すべき取引関係はありません。
(9)業績の推移
  2009年6月期
(千シンガポールドル)
2010年6月期
(千シンガポールドル)
連結売上高 138,889 125,638
連結当期純利益 9,669 14,728
連結総資産 140,457 138,724
連結純資産 69,082 78,182

(2)買付けの日程(予定)
以下の日程で、本公開買付けを実施する予定ですが、公開買付けの状況等の諸事情により、変更される場合があります。
2011年7月下旬:公開買付けに関する届出書のPortek社株主への発送(予定)
2011年8月下旬:公開買付け終了(予定)

(3)買付価格
普通株式1株につき、1.40シンガポールドル
この価格は、シンガポール証券取引所における同社株式の直前取引日である7月11日の終値1.32シンガポールドルに対し6.1%、直近3ヶ月の平均株価0.93シンガポールドルに対し50.5%のプレミアムを乗せた水準です。またPortek社株式は、現在別会社により買付価格1.20シンガポールドルでの公開買付けの対象株式となっております。

(4)買付予定株券等の数
買付予定数:普通株式152,585,960株 (2011年7月12日現在)

(注1)シンガポールの法制度に基づき、本公開買付けは、本公開買付けへの応募株式数がPortek社の発行している新株予約権に係る潜在株式を含めた株式総数の50%超となることを成立条件としております。また、買付予定数の上限は設定しておりません。
(注2)本公開買付けが終了する前に、新株予約権の行使により、新たにPortek社の普通株式が発行される場合には、当該普通株式も本公開買付けの対象とする予定です。尚、本公開買付期間中に行使されない新株予約権につきましては、三井物産が買付価格と行使価格との差額を支払うことを条件に、新株予約権者に新株予約権を放棄して頂く予定です。

(5)買付けによる所有株式数の異動
買付前所有株式数 0株
特別関係者の所有株式数 0株
買付後所有株式数(予定) 152,585,960株

(注3)買付後所有株式数(予定)は買付予定の発行済普通株式全株を買付けた場合の株式数としており、新株予約権の行使があった場合に、新たに発行される普通株式を含めておりません。

(6)買付けに要する資金(予定)
最大で221百万シンガポールドル(約144億円)

3. 今後の見通し

本公開買付けの詳細および結果に就きましては、確定後速やかに開示させていただく予定です。

4. 業績への影響

本公開買付けによる当社2012年3月期連結業績に与える影響は軽微と見込んでおります。

ご注意:
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述はリスクや不確実性を内包するものであり、経営環境の変化などにより実際とは異なる可能性があることにご留意ください。また、本発表資料は、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

Information