Main

アイピーエムイーグル社の増資引き受けについて

2011年1月21日


Main Contents

三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:飯島彰己、以下「三井物産」)は、英国大手電力会社インターナショナルパワー社(International Power plc、本社:英国、以下「IPR社」)と、両社が出資しているアイピーエムイーグル社(IPM Eagle LLP、本社:英国、三井物産30%、IPR70%、以下「IPM Eagle社」)の総額315百万米ドルの増資を、出資比率に応じて引き受けることを合意し、1月20日(英国現地時間)にIPM Eagle社は取締役会で増資を決議しました。

今回の増資による三井物産の子会社経由の追加出資金額は95百万米ドル(約77億円)、追加出資後の投資残高は315百万米ドル(約306億円)となります。増資資金は主として、2004年12月に米国エジソン・ミッション・エナジー社の海外発電資産の買収資金の一部として借入れたノンリコースローンの返済に充てられます。

三井物産は引き続きIPM Eagle社傘下の各海外発電資産の安定稼働と更なる成長を支援していきます。

IPM Eagle 社発電資産一覧(2011年1月時点)

※下記表は横にスクロールしてご覧ください。

発電資産名 燃料 発電容量 当社持分 当社持分容量
Derwent 英国 ガス 214MW 9.9% 21MW
ISAB イタリア 合成ガス 528MW 14.7% 78MW
ISAB Energy Solare イタリア 太陽光 1MW 14.7% 0.15MW
Spanish Hydro スペイン 水力 84MW 28.8% 24MW
Desarrollos Espana スペイン 太陽光 1.5MW 30.0% 0.4MW
Paiton* インドネシア 石炭 1,230MW 13.4% 165MW
Kwinana 豪州 ガス 118MW 21.0% 25MW
Loy Yang B 豪州 石炭 1,026MW 30.0% 308MW
EcoElectrica プエルトリコ LNG 524MW 15.0% 79MW
Paiton 3* インドネシア 石炭 815MW 13.4% 109MW
合計     4,541MW   809MW

* 当社はIPM Eagle社経由のほか、別途Paiton及びPaiton 3の36.3%の持分を保有しております。

ご注意:
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述はリスクや不確実性を内包するものであり、経営環境の変化などにより実際とは異なる可能性があることにご留意ください。また、本発表資料は、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

Information