Main

船舶保有事業会社と融資契約を調印

2010年9月21日


Main Contents

三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:飯島彰己、以下「三井物産」)は、シンガポールの船舶投資会社であるグレイス・オーシャン・プライベート・リミテッド(Grace Ocean Private Limited 以下「Grace社」)と、2010年9月21日に融資契約を締結しました。融資金額は約250百万米ドルで、融資期間は最大13年です。

三井物産は今回の融資を通じてGrace社の船舶購入に協力するほか、今後も新造船発注、用船・再用船、中古船売船などの仲介サービスなどを提案、提供することで、保有船舶数の増加による事業規模拡大に協力していきます。

三井物産は、撒積船・コンテナ船・タンカー等の一般商船売買事業を重点事業領域と位置づけています。中国やインド等アジア新興国の経済成長により海上輸送量は年々増加し、これに伴い船舶需要も増加しています。三井物産は国内外の優良船会社との関係構築を一層進め、一般商船売買事業の更なる発展を目指します。

Grace社概要

会社名 Grace Ocean Private Limited
所在地 シンガポール
設立 2009年6月
事業内容 船舶保有業
株主 Grace Ocean Investment Ltd.

ご注意:
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述はリスクや不確実性を内包するものであり、経営環境の変化などにより実際とは異なる可能性があることにご留意ください。また、本発表資料は、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

Information