Main

農薬ビジネスを強化 アイルランドの農薬製造・販売会社を買収

2010年8月17日


Main Contents

三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:飯島彰巳)は、当社100%子会社のミツイ・アグリサイエンス・インターナショナル・エスエー・エヌヴイ(本社:ベルギー・ブラッセル市、以下MASI社)を通じて、このたび後発農薬(※)の製造・販売会社のアグリガード・ホールディングス・リミテッド(本社:アイルランド・マラハイド市、以下アグリガード社)の発行済株式100%を取得し、買収を完了しました。

アグリガード社は、英国市場を中心に麦、菜種等の大型作物向けに後発農薬の製造・販売事業を展開しています。一方、MASI社は欧州における当社の農薬事業統括会社で、日系農薬メーカー製品を主力として、果樹・野菜などの高付加価値作物に使用される農薬(殺虫剤・殺菌剤)を主に販売しています。MASI社は今回の買収によって、アグリガード社が得意とする大型作物に使用される農薬(除草剤)を併せて提供できるようになり、こうした品揃えの一層の充実を機に、高付加価値作物市場ならびに大型作物市場への販売力を更に強化してまいります。

当社は、米国においても生物農薬製造・販売会社のセルティスUSA(本社:米国メリーランド州コロンビア市)を運営しており、化学および生物農薬の両面から世界中のお客様により良いサービスと安心・安全な農薬製品を提供することで、3~5年後に当社の農薬事業として売上高1,000億円を目指します。

※ 後発農薬とは、特許が切れた先発農薬と同じ有効成分を使って製造した農薬のこと。

アグリガード社概要

正式名称 AgriGuard Holdings Limited
設立年 1997年
所在地 アイルランド・マラハイド市
代表者 Brian Parker, MD
事業内容 後発農薬の製造・販売
主要ブランド Setanta Flo、Asset、Avail、Blizard、Hatchet Xtra 等

ご注意:
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述はリスクや不確実性を内包するものであり、経営環境の変化などにより実際とは異なる可能性があることにご留意ください。また、本発表資料は、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

Information