Main

米国三井物産子会社による大手飼料添加物メーカー3社の買収について

2010年5月27日


Main Contents

三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:飯島彰己)が米国三井物産を通じて65%保有する、米国ノーバス・インターナショナル・インク(Novus International, Inc.、本社:米国ミズーリ州セントルイス市、社長兼CEO:サッド・サイモンズ、以下「Novus社」)は、5月20日(米国時間)に飼料用天然色素の世界的大手メーカーグループ企業3社の発行済株式100%を取得し、買収を完了しました。今回買収したのは、インベスティガシオーネス・キミカス・イ・ファルマスーティカス・エスアー[Investigaciones Quimicas Y Farmaceuticas, S.A.](本社:スペイン・タラゴナ市、以下「IQF社」)、カロテノイド・テクノロジーズ・エスエー[Carotenoid Technologies S.A.](本社:スペイン・タラゴナ市、以下「Carotech社」)、並びに、アイキューエフ・エナメックス・エスエー[IQF ENAMEX, S.A.](本社:メキシコ・コルドバ市、以下「Enamex社」)です(3社併せて以下「IQFグループ」)。

IQFグループは、天然色素のリーディングカンパニーとして天然飼料用カロテノイド色素をはじめとする飼料添加物を鶏、豚、牛、水産用飼料向けに欧州、メキシコをはじめ世界60ヶ国以上に販売しています。同グループの製品は天然志向の強まる顧客ニーズに対応しており、食肉や鶏卵の色質改善、品質向上を目的に幅広く利用されています。
Novus社は、今回の買収を通じ、高品質ブランドを確立しているIQFグループの製品をラインアップに加えることにより、主力のメチオニン事業に加え、それ以外の飼料添加物分野における販売力を強化し、世界中のお客様により良いサービス・製品の提供を目指してまいります。

当社は、米国三井物産を通じて、今後もNovus社の事業ポートフォリオを拡充して更なる経営基盤の強化と事業拡大を図ってまいります。

IQF社概要

設立年 1970年
主な事業内容 飼料添加物の販売・マーケティング
主要ブランド Xamacol®、Astacol®、Lutecol®、Betacol®、Canthacol®、Toxiban®、Micokap®、NextEnhance®
URL

Carotech社概要

設立年 1970年
主な事業内容 飼料添加物の製造・販売
主要ブランド Xamacol®、Astacol®、Lutecol®、Betacol®、Canthacol®、Toxiban®、Micokap®、NextEnhance®
URL

Enamex社概要

設立年 2002年
主な事業内容 飼料添加物の製造・販売
主要ブランド Enacol®、Desmycotox®、Enamold®、PMX Vitaminica®、Inclorfos®、Canthacol®
URL

Novus社概要

設立年 1991年
株主 米国三井物産65%、日本曹達35%
主な事業内容 飼料添加物製造・販売
URL

ご注意:
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述はリスクや不確実性を内包するものであり、経営環境の変化などにより実際とは異なる可能性があることにご留意ください。また、本発表資料は、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

Information