Main

上海における低温物流事業への参画

2010年5月25日


Main Contents

三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:飯島彰己)は、錦江国際(集団)有限公司(以下「錦江集団」)と、同社傘下の上海錦江国際低温物流発展有限公司(以下「錦江低温」)への49%出資参画について基本合意し、5月24日付けで資本参画に係わる関連契約を締結しました。今後、中国政府当局の各種承認手続きを経た上で、本年9月を目処に、当社の資本金払込完了の上、新たな錦江低温として営業開始を予定しています。

中国では、消費市場の伸びと共に、冷凍・冷蔵食品需要と食の安全・安心への関心が急速に高まっており、低温保管・配送能力の整備と増強は喫緊の課題です。錦江低温は、上海市内地区で有力顧客基盤を持ち、現状、低温保管能力のシェア20%を有する錦江グループ傘下の優良パートナーとなります。成長市場でのニーズを受け、錦江低温は今後、保管・配送規模の拡大、日本品質の低温物流の技術やノウハウ導入、日中間物流サービスの構築などの施策を通じて、事業基盤を強化します。

将来的には、上海後背の長江デルタ(人口1.5億人規模)市場への参入、中国国内の他主要都市やアジアの新興国への展開などの成長戦略も視野に入れ、今後の中国低温物流の発展に取組んでいく方針です。

当社は、これまで中国で行ってきた輸出入貨物用倉庫事業や国際フォワーディング事業に加え、本事業を通じ、総合物流事業の更なる拡大と価値向上を目指します。

1. 錦江集団概要

上海を地盤として、ホテル、旅行、物流、不動産、開発、金融の6つの事業を核とする上海市政府傘下の企業集団。中国31省、137都市で8.9万超の客室を展開するホテル・観光の総合サービス業は中国最大規模。(資本金:20億元、総資産:170億元)

2. 錦江低温概要

社名 上海錦江国際低温物流発展有限公司
所在地 中華人民共和国上海市
出資比率(当社出資後) 上海錦江国際実業投資股有限公司 51%
三井物産 49%
当社投資額 当社投資額:112.75百万元(約14.4億円)
代表者 張 国美
従業員数 約300名
主要拠点 倉庫(所在地:中国上海市)
冷蔵庫能力:5.6万トン
特徴:錦江グループ最大規模の低温倉庫
呉淞倉庫(所在地:中国上海市)
冷蔵庫能力:0.5万トン
特徴:外高橋港に隣接。新倉庫建設中

ご注意:
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述はリスクや不確実性を内包するものであり、経営環境の変化などにより実際とは異なる可能性があることにご留意ください。また、本発表資料は、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

Information