Main

施設管理事業強化を目的に「UP」の株式100%取得

2010年5月13日


Main Contents

三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:飯島彰己、以下三井物産)と、JFE都市開発株式会社(本社:神奈川県川崎市、社長:重見憲明、以下都市開発)は、都市開発の100%子会社である「JFEアーバンプラス株式会社(以下UP)」の全株式を三井物産が取得することに合意し、売買契約を締結しました。買収金額は約9億円で、7月1日にUP株式の取得を実行する予定です。

UPは施設管理関係の有資格技術者を多数雇用しており、その技術力を背景に、大規模病院、コンベンションセンター、スポーツ施設、物流施設、分譲マンションなど多種多様な施設の管理事業を拡大しております。

質が高く多様性のある施設維持・管理サービスは、利用者のリピート率を高めて、結果的に施設の価値の向上をもたらすことから、今後益々関心を集めることが予想されます。
三井物産は今後、UPの技術力や実績を活かして、より付加価値の高いサービスを提供して参ります。

UPの概要

商号 JFEアーバンプラス株式会社
代表者 代表取締役社長 黒瀬 雅章
所在地 神奈川県川崎市
設立年月日 1974年2月8日
主な事業の内容 総合ビル管理事業、共同住宅管理事業
従業員数 410名(2010年3月31日現在)
資本金 30百万円

ご注意:
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述はリスクや不確実性を内包するものであり、経営環境の変化などにより実際とは異なる可能性があることにご留意ください。また、本発表資料は、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

Information