Main

合同石油開発株式会社株式売却について

2010年3月29日


Main Contents

三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:飯島彰己)は、本日、ジャパンエナジー石油開発株式会社(本社:東京都港区、社長:森田憲司)及びコスモ石油株式会社(本社:東京都港区、社長:木村 彌一)に、当社が保有する合同石油開発株式会社(本社:東京都港区、社長:木村 彌一、以下「合同石油」)の全株式を譲渡しました。
今回の譲渡は、既存株主であるジャパンエナジー石油開発(株)及びコスモ石油(株)から譲渡依頼があり、当社にて事業ポートフォリオ最適化の観点からも含め総合的に検討した結果、譲渡するに至ったものです。

合同石油は、アブダビ・カタール国境海域のエル・ブンドク油田において、現地操業会社ブンドク社を通じて順調に原油生産事業を進めており、当社の連結子会社である三井石油開発株式会社は、引き続き合同石油株式の10%を保有致します。
また当社は、アブダビ・カタール地域を石油・ガス資源開発事業の重点取組地域の一つとして位置付けており、引き続き同地域における事業展開を推進する方針に変更ありません。

合同石油開発株式会社概要

本社所在地 東京都港区赤坂1-9-13
設立 1970年11月6日
株主(譲渡前) ジャパンエナジー石油開発株式会社 35%、コスモ石油株式会社 35%、三井物産株式会社 20%、三井石油開発株式会社 10%
資本金 20億1,000万円(2009年12月末現在)
売上高 294億円(2009年度)
代表 代表取締役社長 木村 彌一
事業内容 原油開発・生産・販売
決算期 12月
従業員数 30名(2009年12月現在)
事業所 支店 アラブ首長国連邦アブダビ、カタール国ドーハ
現地操業会社 ブンドク社(アラブ首長国連邦アブダビ)

ご注意:
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述はリスクや不確実性を内包するものであり、経営環境の変化などにより実際とは異なる可能性があることにご留意ください。また、本発表資料は、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

Information