Main

今井金商株式会社の株式取得のこと

2010年2月5日


Main Contents

三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:飯島 彰己、以下三井物産)は、北海道における鋼材販売基盤の強化を目的に、鉄鋼・建材販売業者である今井金商株式会社(本社:北海道札幌市、社長:今井國雄氏、以下今井金商)が実施する第三者割当増資を引き受け、本日、約15%の株式を取得しました。

今井金商は1949年に設立された北海道を代表する老舗の鉄鋼・建材販売業者で、三井物産にとって北海道における鋼材販売戦略上の最重要パートナーの1社です。三井物産は、今回の資本参加により今井金商の筆頭株主となり、代表取締役副社長を派遣し、今井金商の経営の一層の強化を図って参ります。また三井物産は今井金商との関係強化により、北海道での販売基盤の更なる強化と営業力の向上を目指します。
なお、今回の第三者割当増資では、今井金商の取引先である丸一鋼管株式会社、日本鐵板株式会社、株式会社カネカの各社も資本参加します。

三井物産は国内鉄鋼製品販売事業再編の一環として、子会社4社を統合した一次商社である三井物産スチール株式会社を設立しました。また、川下の鋼材流通分野においては、三井物産鋼材販売株式会社及び三井物産鋼材販売西日本株式会社の2社を保有しています。今後とも、三井物産は、日本各地の有力鋼材販売業者との更なる連携を進め、国内鋼材流通バリューチェーンの一層の強化を図って参ります。

今井金商株式会社の概要

所在地 北海道札幌市中央区
代表者 今井國雄
設立 1949年9月
資本金 1億円
拠点 札幌本店、支店(旭川、苫小牧、帯広、釧路)、北広島倉庫
従業員数 約190名
売上高 331億円(2009年1月期)
事業内容 鉄鋼・鉄鋼二次製品・建設諸材料・非鉄金属、一般金物販売業

ご注意:
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述はリスクや不確実性を内包するものであり、経営環境の変化などにより実際とは異なる可能性があることにご留意ください。また、本発表資料は、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

Information