Main

オーストラリア「タロング・ノース発電事業」の権益売却について

2009年11月30日


三井物産株式会社
東京電力株式会社


Main Contents

三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:飯島 彰己、以下三井物産)と東京電力株式会社(本社:東京都千代田区、社長:清水 正孝、以下東京電力)は、両社が共同で設立したティーエムエナジー・オーストラリア社(以下TMエナジー社)を通じて所有する、タロング・ノース発電事業の権益売却について合意し、平成21年11月30日に売却手続きを完了しました。

両社は、平成14年8月にTMエナジー社を通じて共同で取得した、タロング・ノース発電所の全権益(50%:東京電力35%、三井物産15%)を、オーストラリア・クィーンズランド州営電力会社タロング・エナジー社の子会社で、残り50%の権益を所有するティーエヌ・パワー社(以下TNパワー社)に売却しました。今回の売却は両社が事業ポートフォリオの最適化の観点から判断したものです。これにより、TNパワー社は、タロング・ノース発電事業の全てを継承し事業運営を行います。

三井物産は、今後も、発電事業をコアビジネスのひとつと位置づけ、新規投資による発電権益取得と既存案件の拡張・改良に取り組みます。

東京電力は、今後も、さらなる成長・発展をめざして海外事業に積極的に取り組んでまいります。なお、タロング・ノース発電事業に対する運転・保守に関する技術提供を引き続き継続し、本発電所の運営を支援していく予定です。

ご注意:
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述はリスクや不確実性を内包するものであり、経営環境の変化などにより実際とは異なる可能性があることにご留意ください。また、本発表資料は、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

Information

お問い合わせ先

三井物産 広報部 佐違美香子
TEL:03-3285-7596
FAX:03-3285-9819
お問い合わせフォーム
東京電力株式会社 広報部
TEL:03-6373-1111(代表)