Main

米国メキシコ湾石油・ガス上流資産売却のこと

2009年11月24日


Main Contents

三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:飯島彰己)が米国三井物産株式会社及び三井石油開発株式会社と共に共同出資する米国ミットエナジー・アップストリーム・エルエルシー(以下MitEnergy社)は、保有する米国メキシコ湾石油・ガス全上流資産の売却について、エナジートゥウェンティーワン社(以下EXXI社)と以下の通り合意し、11月20日(米国時間)に売買契約書を締結しました。

売主 MitEnergy社(添付(1)ご参照)
買主 EXXI社(添付(2)ご参照)
売却対象資産 MitEnergy社保有米国メキシコ湾石油・ガス全上流資産(添付(3)ご参照)
売却金額 283百万米ドル 註1
売却完了時期 契約締結から90日以内の予定

註1 実際の売却金額は本金額から売却完了までの対象資産に係る収支を控除します。

当社は、本件により回収した資金を石油・ガス資源開発事業も含めた更なる優良案件に再投資することにより、事業ポートフォリオの良質化を目指します。

尚、当社は北米地域を石油・ガス資源開発事業の重点取組地域の一つとして位置付けており、引き続き同地域に於ける事業展開を推進する方針に変更はありません。

本件による当社連結業績への影響は軽微です。

ご注意:
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述はリスクや不確実性を内包するものであり、経営環境の変化などにより実際とは異なる可能性があることにご留意ください。また、本発表資料は、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

添付資料

Information