Main

森精機、ギルデマイスターとの欧州における共同事業展開

2009年11月11日


Main Contents

三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:飯島彰己、以下 三井物産)は、株式会社森精機製作所(本社:愛知県名古屋市、社長:森雅彦、以下 森精機)、ギルデマイスター(本社:ドイツ・ビーレフェルト市、CEO:Rudiger Kapitza、以下 DMG)との3社で、欧州における工作機械の販売金融事業を合弁会社化することに合意しました。

当社は、従来よりドイツを拠点とした工作機械リース事業会社(MFS Europe GmbH、本社:ドイツ国シュツットガルト市)を当社100%出資で運営してきましたが、本事業会社に対し、森精機とDMGの2社が資本参画し、3社による合弁会社とします。森精機は、DMGと本年3月より業務・資本提携しており、今後、本合弁会社は、森精機とDMG両社製品のファイナンス・リースに特化した事業を展開します。

合弁会社化後の出資比率は、当社34%、森精機33%、DMG33%となり、社名はエムジーファイナンス(MG Finance GmbH)にあらためます。エムジーファイナンスは、将来的には欧州広域にて事業を展開することで、工作機械販売をファイナンス面からサポートしてゆきます。

当社は、森精機製工作機械の販売事業を、日本、米国、ロシア、ブラジルで展開していますが、今般、エムジーファイナンスを通じて世界的トップメーカーである2社と協働することで、工作機械販売をファイナンス面から一層サポートし、販売とファイナンスの融合を目指します。

ご注意:
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述はリスクや不確実性を内包するものであり、経営環境の変化などにより実際とは異なる可能性があることにご留意ください。また、本発表資料は、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

Information