Main

JA三井リース株式会社の第三者割当増資引受に関するお知らせ

2009年9月18日


三井物産株式会社
農林中央金庫


Main Contents

三井物産株式会社(代表取締役社長 飯島 彰己;以下、「三井物産」)、農林中央金庫(代表理事理事長 河野 良雄;以下、「農林中金」)は今般、JA三井リース株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長 陶浪 隆生;以下、「JA三井リース」)が実施する第三者割当増資引受による募集株式(普通株式、種類株式)の発行に関し、引き受けることを決定しましたので、お知らせ致します。尚、払込期日(取得日)については平成21年10月29日を予定しています。

1.第三者割当増資引受の概要(普通株式、種類株式合算)

三井物産

※下記表は横にスクロールしてご覧ください。

引受株式の種類 普通株式 第II種種類株式 第III種種類株式
引受株式数 3,392,209株 16,724,291株 3,883,500株
引受価額の総額 300億円
引受前の所有株式総数
(議決権比率)
7,308,000株(33.60%) 0株 0株
引受後の所有株式総数
(議決権比率)
10,700,209株(33.00%) 16,724,291株 3,883,500株

農林中金

※下記表は横にスクロールしてご覧ください。

引受株式の種類 普通株式 第II種種類株式 第I種種類株式
(既存)
引受株式数 7,275,709株 16,724,291株 -
引受価額の総額 300億円 -
引受前の所有株式総数
(議決権比率)
1,957,375株(9.00%) 0株 4,077,528株
引受後の所有株式総数
(議決権比率)
9,233,084株(28.48%) 16,724,291株 4,077,528株

種類株式の内訳・概要

※下記表は横にスクロールしてご覧ください。

  (新規発行) (既存)
第II種種類株式 第III種種類株式 第I種種類株式
配当の優先 普通株式と同等 普通株式と同等 普通株式と同等
残余財産の分配 普通株式に優先
第III種種類株式と同等
普通株式に優先
第II種種類株式と同等
普通株式、
第II・III種種類株式に優先
議決権 なし なし なし
発行体の取得条項 あり
(但し、5年経過後発行体の決定による)
なし なし

2.JA三井リースの概要

名称 JA三井リース株式会社
代表者の役職名・氏名 代表取締役社長 陶浪 隆生
代表取締役副社長 堀田 充
本社所在地 東京都品川区東五反田2-10-2
資本金の額 20億円
主な事業内容 電子計算機その他の事務機械、通信機器、船舶、航空機、車両その他の輸送機械、工作機械、土木建設機械、化学機械、金属加工機、印刷機械、食品機械、電気・電子機械、医療機械、農業用機械等の機械器具、部品ならびにこれらに付帯関連する諸施設、構築物の賃貸
売上高 4,833億円(2009年3月期)
事業年度の末日 3月末日
発行済普通株式総数
(2009年3月末)
21,747,378株
主要株主 三井物産株式会社、農林中央金庫、全国農業協同組合連合会、株式会社三井住友銀行、中央三井信託銀行株式会社

三井物産と農林中金は、上記の通り共に300億円ずつの同額の増資引受を行うことが、JA三井リースの安定的な経営体質を構築する上で重要であると考え、応じることとしました。今回を契機に、両社はJA三井リースと一層の関係強化を図ってまいります。

ご注意:
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述はリスクや不確実性を内包するものであり、経営環境の変化などにより実際とは異なる可能性があることにご留意ください。また、本発表資料は、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

Information