Main

平成21年3月期第4四半期の有価証券評価損に関するお知らせ

2009年4月22日


Main Contents

当社及び当社の連結子会社が保有する投資有価証券のうち、時価あるいは実質価額が著しく下落し、その回復があると認められないものについて、平成21年3月期第4四半期において減損処理による有価証券評価損を計上する必要が生じましたのでお知らせします。

1. 平成21年3月期第4四半期における有価証券評価損

※下記表は横にスクロールしてご覧ください。

  個別 連結
(A)平成21年3月期第4四半期会計期間(平成21年1月1日から平成21年3月31日まで)の有価証券評価損の総額(=イ-ロ) 987億円 597億円
  (イ)平成21年3月期(平成20年4月1日から平成21年3月31日まで)の有価証券評価損の総額 1,724億円 1,173億円
  (ロ)直前四半期(平成21年3月期第3四半期)累計期間(平成20年4月1日から平成20年12月31日まで)の有価証券評価損の総額 737億円 576億円

※四半期における有価証券の評価方法は、切放し方式を採用しております。
※当社の決算期末は、3月31日です。
※上記(A)及び(イ)は本日現在の概算値です。
※個別決算は投資有価証券・関係会社株式評価損の金額を記載しております。
※持分法適用関連会社の株式に対する評価損は、連結決算上、関連会社持分法損益-純額(税効果後)に含まれており、平成21年3月期第4四半期の計上額は200億円程度(税効果後)となる見込みです。当該評価損は本表に含めておりません。

純資産額・経常利益額(連結は税引前当期純利益)・当期純利益額に対する割合

※下記表は横にスクロールしてご覧ください。

  個別 連結
(B)平成20年3月期末の純資産額 1兆2,311億円 2兆1,837億円
  (A/B×100) 8.0% 2.7%
  (イ/B×100) 14.0% 5.4%
(C)平成20年3月期の経常利益額(連結は税引前当期純利益) 2,539億円 4,020億円
  (A/C×100) 38.9% 14.9%
  (イ/C×100) 67.9% 29.2%
(D)平成20年3月期の当期純利益額 1,579億円 4,101億円
  (A/D×100) 62.5% 14.6%
  (イ/D×100) 109.2% 28.6%

2. 今後の見通し

上記の有価証券に係るものを含め投資及び固定資産に係る多額の減損処理を実施したこと並びに繰延税金資産に対する評価性引当金を設定したことを主因に平成21年3月期の連結業績予想を変更し、本日開示しております。

なお、上記の予想は、本資料の発表日現在において入手可能な情報及び本資料発表日現在における将来の業績に影響を与える不確実な要因に係る仮定を前提としています。実際の業績は、今後様々な要因によって大きく異なる結果となる可能性があります。

Information