Main

2006年に発生した当社子会社Mitsui Oil (Asia) Pte. Ltd.(MOAS社)のナフサ関連取引に関わる当社元社員の判決公判について

2009年5月14日


Main Contents

2008年10月21日に、MOAS社に出向しておりました当社社員2名が、シンガポール司法当局により会計書類等虚偽記載の容疑で起訴された旨お知らせ致しました。

本日、当該社員2名の内、1名に対する判決公判が開かれ、会計書類等虚偽記載の罪により、禁固20週の判決が言い渡されました。

当社は、本判決を受けた1名について、社内ルールに従い、厳正に社内処分を行いました。また、当社は、本判決を厳粛に受け止め、当社連結グループ全体の内部統制の実効性を高めるべく、継続的に注力していく所存です。

Information