Main

三井物産環境基金「2008年度第1回活動助成」助成案件を決定

2008年8月20日


Main Contents

三井物産環境基金は、2008年度第1回活動助成の助成案件を決定しました。

当基金は2005年に設立以来、環境と経済が調和する持続可能な社会の実現を目指して、地球環境問題の解決に貢献するさまざまな活動を支援しています。今回の2008年度第1回活動助成には合計108件(総額1,636百万円)のご応募を頂き、これらの案件につき当基金事務局による1次審査、更に社外有識者を含む案件選定委員会および評議委員会による厳正な審査を行ないました結果、最終的に27件(総額255百万円)の助成を決定しました。これにより、当基金の助成決定の累計は、研究助成を含め131件、1,482百万円となりました。(注)

(注)助成金は決定後、各案件の助成期間により1〜3年にわたり分割して支払われます。又、助成金額には外貨建ての海外案件を円換算した金額が含まれる為、為替レートにより金額は多少変動します。

今回の応募・助成案件の分野別内訳など概要、および各助成案件の詳細は別表の通りです。

ご注意:
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述はリスクや不確実性を内包するものであり、経営環境の変化などにより実際とは異なる可能性があることにご留意ください。また、本発表資料は、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

Information