Main

三井物産、ヘルスケア事業のベンチャー企業に出資・参画

2008年8月14日


Main Contents

三井物産株式会社(本社:東京都千代田区大手町、社長:槍田松瑩 、以下「三井物産」)は、食事宅配・健康カウンセリング事業を営むドクターキッチン株式会社(本社:北海道札幌市、社長:立見信之、以下「ドクターキッチン」)が新規発行する普通株式の第三者割当増資を引き受け、同社の約44%相当(127.5百万円)の持分を取得し、経営に参画します。

ドクターキッチンは、メタボリック症候群関連分野(内科・糖尿病・循環器・健康スポーツ)の専門医師であり、調理師学校経営の経験も有する山口康一医師を中核に創業されたベンチャー企業です。ウェブを主体に一流シェフ・医師・管理栄養士が監修した食事宅配及び管理栄養士による健康カウンセリング事業を展開しており、肥満等健康の悩みを抱える消費者に対し、生活習慣の改善を促すサービスを提供しています。

通常のダイエット食品宅配とは一線を画するものでありカウンセリングを通じて、消費者の生活習慣改善に深く関わっていくのが特徴です。

日本は諸外国に比べ極端な肥満の人口が少ない一方で、日本人の体質は軽度の肥満でも深刻な病気に進展する割合がより高いと言われています。未病段階で肥満を積極的に予防することは、医療行政をサポートする取り組みとしても社会的ニーズが高まっています。

三井物産は、メディカル・ヘルスケアを重要戦略分野と位置づけ、本年1月に組織を改編し、新たにメディカル・ヘルスケア事業部を新設いたしました。同事業部では、医療・医薬・シニア・予防の4領域で事業を推進しており、市場規模及び周辺事業の裾野が広い栄養・食生活事業を重要分野の一つと位置付け、「食を通じた総合健康管理サービス事業」の構築を目指しているドクターキッチンと当社の保有するネットワーク並びに事業資産がドクターキッチンの成長戦略に有効活用できると判断し、今回の出資に至りました。三井物産はこの参画を通じ、予防・健康事業領域での取り組みを更に進めていきます。

ドクターキッチン株式会社概要

本社所在地 北海道札幌市中央区南13条西1丁目-804
主たる営業所 東京都世田谷区用賀2-12-22-202
代表取締役 立見信之
設立 2007年4月6日
事業内容 食事宅配・健康カウンセリング事業

ご注意:
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述はリスクや不確実性を内包するものであり、経営環境の変化などにより実際とは異なる可能性があることにご留意ください。また、本発表資料は、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

Information