Main

メキシコにおける水処理エンジニアリング会社への出資参画

2008年7月30日


Main Contents

三井物産株式会社(本社:東京都千代田区大手町、社長:槍田松瑩)と東洋エンジニアリング株式会社(本社:千葉県習志野市、社長:山田豊)は、在メキシコの水処理エンジニアリング事業会社であるアーステック・メキシカン・ホールディング社の100%株式を本日、米国大手エンジニアリング会社エイコム・テクノロジー社より買収しました。出資比率は三井物産85%、東洋エンジニアリング15%となります。

アーステック・メキシコ社は工業廃水処理設備や下水処理設備の設計・建設・操業を主に手掛けるとともに、自治体や企業向け水処理案件の開発並びに事業への出資・運営も行っているエンジアリング会社です。三井物産とは現在メキシコ国営石油会社向け廃水処理事業やメキシコ・ケレタロ州向け下水処理事業を共同で出資・運営しています。

世界的に高まる水需要への対応や地球環境保護の観点から、民活水事業を中心に水事業の市場規模は今後拡大が見込まれています。本買収を通じて、三井物産が持つインフラ案件の開発機能やグローバル・ネットワークと、東洋エンジニアリングが持つ総合エンジアリング機能との融合を図り、メキシコを中心とする米州域内をはじめ、世界各地の水処理案件に取組む方針です。

三井物産は、東洋エンジニアリングとの共同出資による本買収事業を通じて、水処理プラントの設計・建設から事業運営・操業まで水事業サイクル全体を手掛ける主体的な水事業開発事業者を目指します。

アーステック・メキシカン・ホールディング社概要

社名 Earth Tech Mexican Holdings, S.A. de C.V.
所在地 メキシコ国ヌエボ・レオン州モンテレー市近郊
事業概要 産業廃水・下水処理分野のエンジニアリング
水処理事業の開発、設計、建設、操業、投資業務
資本金 約40百万米ドル
従業員数 約550名

ご注意:
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述はリスクや不確実性を内包するものであり、経営環境の変化などにより実際とは異なる可能性があることにご留意ください。また、本発表資料は、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

Information