Main

米国の医業経営支援事業会社MED3OOO社(メッドスリーサウザンド社)に出資、経営参画

2008年7月2日


Main Contents

三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:槍田松瑩)は、当社米国法人の米国三井物産株式会社を通じ、米国の医業経営支援事業会社「MED3OOO グループ社」(本社:ペンシルバニア州、以下MED3OOO社)が新規発行する普通株式の第三者割当を引き受け、同社の約47%相当(約62百万米ドル)の持分を取得し経営に参画します。 当社は今後、MED3OOO社の成長戦略に応じて、さらに出資持分を引き上げるオプションも保有しています。

MED3OOO社はカリフォルニア州やフロリダ州をはじめ14州に拠点を持ち、全米の医師及び医師グループ、医療機関ネットワーク向けに、同社の豊富な医業経営データ、診療データ、臨床検査データ等の科学的分析結果に基づいて、個々の患者に対する最適な医療プロセスの実現と、医業経営の改善に向けた支援を行っています。

MED3OOO社が提供する統合医療情報システム(医事会計、オーダリング、電子カルテ、院内人事労務、医療コンプライアンス等)は、全て医療情報に関する米国HIPAA法(*1)に対応しており、このような信頼性と質の高い適正な医療の提供への貢献により、MED3OOO社は医療関係者および保険者からも高い評価を得ています。

当社は医療・ヘルスケア分野を成長事業として力を入れており、MED3OOO社を同事業領域における重要な戦略パートナーと位置付けています。同社の現コア事業である医師、医療機関向けの医業経営支援事業や、その延長線上にあるPopulation Health Management事業(*2)などの米国およびグローバルでの事業拡大を支援していきます。 そして当社の国内外の戦略パートナー企業との連携も進めながら、同社の企業価値向上を目指していきます。

グローバル展開に関しては、日本を含め各国の医療制度あるいは保険制度等の枠組みは、米国とは大きく異なっています。しかし、安心安全な医療への関心が世界的で高まっている中、各国の消費者と医療関係者のニーズに対して、MED3OOO社の事業コンセプトが将来にわたって大きな貢献をできると考えております。

*1: HIPAA法(Health Insurance Portability and Accountability Act)=医療情報の電子化の進展と、それにまつわるプライバシーの保護、セキュリティの確保のあり方を定めた法律。
*2: Population Health Management事業=医師や医療機関のネットワークを通じて、地域住民の健康・疾病動向を予防段階から予測し、効果的かつ適正な予防と医療の提供を支援する事業。

MED3OOO社 会社概要

会社名称 MED3OOO Group Inc.
設立 1995年 (創業1987年)
本社所在地 680 Andersen Drive, Foster Plaza 10, Pittsburgh, PA 15220
代表 Patrick V. Hampson
従業員 1400名
事業内容 医師及び医師グループ、医療機関ネットワーク向けの医業経営支援事業
・ 診療報酬請求等を含めたバックオフィス総合管理
・ 医業経営指標のベンチマーク比較分析等による経営改善提案
・ 個別システムに依存しないネットワーク内外の患者の健康・疾病情報統合機能によるテーラーメードのクリニカルパスの設定と、その順守状況のモニタリング等による治療効果向上の支援
・ 上記サービスを実現する医療情報システム(独立型乃至ASP/SaaS型)インテグレーション等の技術支援

ご注意:
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述はリスクや不確実性を内包するものであり、経営環境の変化などにより実際とは異なる可能性があることにご留意ください。また、本発表資料は、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

Information