Main

ロシアにおいてトラックの販売合弁会社を設立

2008年5月8日


Main Contents

三井物産株式会社(本社:東京都千代田区大手町、社長:槍田松瑩)は、日野自動車株式会社(本社:東京都日野市日野台、社長:近藤詔治)と共同出資による販売会社「オーオーオー・ヒノ・モーター・セールス(OOO Hino Motors Sales、以下 日野ロシア)」*をロシアに設立し、同国でトラック販売に進出することを決定しました。

資源価格の高騰を背景に経済成長を続けているロシアでは、現在、資源開発のみならず物流、建設分野でのトラック需要も大きく伸長しています。三井物産は日野自動車と協働で、大型・中型・小型と全ての商品構成で同国市場へ参入し、事業の拡大を図ります。

日野ロシアは、本年半ばからロシアの東側地域(極東・シベリア・ウラル地域)で中型・小型トラックの販売を開始し、後半には大型トラックの販売も予定しています。さらに、モスクワを中心とする西側地域の販売網を順次拡大していき、将来はロシア全土に販売網を展開、販売拡大を目指します。

* OOO(オーオーオー)はロシアで有限会社の意味

日野ロシア社の概要

会社名 OOO Hino Motors Sales
所在地 ロシア連邦モスクワ市(本社)、ウラジオストク市(支店)
設立時期 2008年6月(予定)
資本金 4億円相当のロシア・ルーブル
出資比率 日野自動車65%、三井物産35%
従業員数 約30名
事業内容 日野製トラック、バスおよび補修部品の販売

ご注意:
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述はリスクや不確実性を内包するものであり、経営環境の変化などにより実際とは異なる可能性があることにご留意ください。また、本発表資料は、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

Information