Main

ペトロブラス社とのエタノール生産事業への共同投資会社設立

2008年3月14日


Main Contents

三井物産株式会社(本社:東京都千代田区大手町、社長:槍田松瑩)は、ブラジル国営石油会社であるペトロブラス社とバイオエタノール生産事業への投資を目的とする投資会社設立の株主間協定書を締結しました。
三井物産は同投資会社を通じて、ブラジル国内でエタノールの生産・バガス発電を中心とする複合バイオエネルギー事業への参画を検討しています。今後検討が完了次第、順次投資を実行する予定であり、日本を始めとした世界への再生可能エネルギーの安定供給に寄与していく考えです。

新会社概要

会社名 (仮) Participações Nippo Brasileira em Complexos Bioenergéticos S.A.
(日伯バイオエネルギーコンプレックス投資会社)
設立予定地 ブラジル リオ・デ・ジャネイロ州
事業目的 ブラジル エタノール生産会社への投資
出資構成 当社50%、ペトロブラス社50%
設立時期 2008年4月(予定)

ご注意:
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述はリスクや不確実性を内包するものであり、経営環境の変化などにより実際とは異なる可能性があることにご留意ください。また、本発表資料は、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

Information