Main

メディカル・ヘルスケア事業部を2008年1月に新設

2007年11月29日


Main Contents

当社は、メディカル・ヘルスケア事業領域を全社注力事業領域に位置付け、2008年1月1日付で「メディカル・ヘルスケア事業部」をコンシューマーサービス事業第一本部内に新設致します。
従来より進めてきた全社の医療・医薬関連の既存事業(主にコンシューマーサービス事業第一本部・第二本部、及び化学品第一本部の関連する各事業)を新部へ集約し、新組織にて全社目線でより大きな事業の確立を図って参ります。
新組織は、積極的な事業投資を行っていく他、全社的な人材の傾斜配分を行い、1月に60名程度でスタートし、4月頃迄に更に20名程度を加え、中期的に百数十名以上の体制を構築していく予定です(事業計画・投資計画詳細は現在策定中です)。

新組織は以下の合計6事業室(及び1事業推進室)でスタート致します。(BUはビジネスユニットの略です。)

メディカル・ヘルスケア事業部

予定する事業概要は以下の通りです。

  • 地域医療連携支援を含む医療機関向け運営・経営・財政全般の複合支援サービスを提供するトータルマネージメントサービス事業
  • 製薬産業サポート事業(医薬品原料事業・ジェネリック薬推進事業・創薬支援事業等)
  • シニア向け住宅・施設・サービス事業、シニア向け新規事業全般
  • ヘルスケア関連の情報配信事業、各種予防サービス・健食事業

ご注意:
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述はリスクや不確実性を内包するものであり、経営環境の変化などにより実際とは異なる可能性があることにご留意ください。また、本発表資料は、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

Information