Main

三井物産エレクトロニクスグループの再編

2007年10月2日


Main Contents

当社は、エレクトロニクス関連事業の販売力強化と経営効率化を目的とし、当社情報産業本部の100%出資関係会社である 物産テクセルエレクトロニクス株式会社(以下「BTE」)、株式会社エム・ビー・ケーマイクロテック(以下「MBKマイクロテック」)、及び、両社の持株会社である三井物産エレクトロニクス株式会社(以下「MBEL」)を、2007年10月1日付けで合併し、グローバル化する顧客のニーズに対応可能な新体制を構築しました。

当社は、エレクトロニクス関連事業を情報産業本部における重点取組分野と位置付け、2002年12月にザイオン株式会社(2005年10月に三井物産エレクトロニクスに社名変更)を持株会社として設立し、その傘下に半導体デバイス関連事業を推進するBTEと、液晶・半導体製造装置・材料やコンポーネンツ事業を推進するMBKマイクロテックを擁する体制で積極的な事業展開を行ってきました。2004年にはアジア最大の半導体商社である台湾のWPGグループと共同で、Teksel WPG Ltd.を香港に設立し、日本の顧客企業がアジア展開する上でのサポート拠点を築きました。

生産拠点のグローバル化、太陽電池・LED等の技術を活用した新たなアプリケーションの成長、業界再編など、半導体やエレクトロニクス市場を取り巻く環境が大きく変化する中、今回の再編を実行することで、積極的なM&A戦略を推進するとともに、川上から川下までシームレスでグローバルな対応体制を整え、高度化する顧客ニーズに応えていきます。

エレクトロニクスグループの再編

2007年10月再編後の会社概要:

商号 三井物産エレクトロニクス株式会社(MBEL)
Mitsui Electronics Inc.
設立 1995年4月26日
株主 三井物産株式会社 100%
払込資本金 3億5千万円
取扱高 503億円(2008年3月期予想)
従業員数 220名
役員 代表取締役社長 宇野 好和
代表取締役副社長 渋田 淳一
常務取締役 市川 茂里夫
常務取締役 芹野 誠
取締役(非常勤) 高橋 修
取締役(非常勤) 前田 洋一
取締役(非常勤) 石森 進
取締役(非常勤) 小日山 功
監査役(非常勤) 川口 晋平
事業内容
  1. 半導体、集積回路等の電子部品、電気通信機器及びその部品の開発、製造、販売及び輸出入
  2. 半導体材料及び液晶材料の販売及び輸出入
  3. コンピュータ及びその周辺機器並びにこれらの部品の設計、開発、製造、販売、検査、保守及び輸出入
  4. 1~3に関連する国内及び国外製造者の委託に基づく半導体、集積回路等の電子部品及び電気通信機器の購入及び販売
  5. コンピュータ・ソフトウェアの販売及び輸出入
  6. 国内及び国外における各種の情報処理サービス業及び情報提供サービス業
  7. 半導体その他エレクトロニクス関連製造装置、検査装置及びこれらに関連する資材、部品、ソフトウェアの取得、企画、保全、利用、販売及び賃貸並びにそれらの保守業務
  8. 7に係わる古物の販売及び賃貸並びにそれらの保守業務
  9. 1~8の事業を営む会社及びこれに相当する業務を営む外国会社の株式を所有することにより当該会社の事業活動を支配・管理すること
  10. 1~9に付帯関連する一切の業務
本社所在地 〒105-0011 東京都港区芝公園2-4-1 ダヴィンチ芝パークA館10階
TEL(03)6403-5900(代) FAX(03)5733-2827(代)
URL

ご注意:
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述はリスクや不確実性を内包するものであり、経営環境の変化などにより実際とは異なる可能性があることにご留意ください。また、本発表資料は、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

Information