Main

LPG事業の統合について(2)

2007年6月12日


三井物産株式会社
丸紅株式会社


Main Contents

三井物産株式会社(代表取締役社長:槍田松瑩。以下、「三井物産」)、丸紅株式会社(代表取締役社長:勝俣宣夫。以下、「丸紅」)は、両社のLPG事業統合の基本合意書を締結しました。事業統合の時期は2008年4月頃を目標としています。

  1. 三井物産・丸紅のLPG事業統合検討の目的
    クリーンエネルギーであるLPGを、お客様に安定的に且つ安全にお使い頂く為に、輸入元売から小売販売分野に至る全ての事業を統合し、よりきめ細やかなサービスの提供と、万全な保安体制による業務品質の向上を目指します。また、経営資源の再配分を通して、経営の効率化を図り、一貫した販売体制とそのスケールメリットを活かして、元売機能の強化、販売体制の最適化(物流コスト低減・保安強化等)により競争力を強化し、LPG業界におけるリーディングカンパニーを目指します。
  2. 三井物産・丸紅の事業統合内容・スケジュール
    1. 統合形態・運営方針
      2008年4月を目標に三井物産のLPG子会社である三井液化ガス株式会社(以下「三井液化」)と丸紅のLPG子会社である丸紅ガスエナジー株式会社(以下「丸紅ガス」)を合併若しくは営業譲渡の形式により統合(以下「統合元売会社」)すべく準備を進めます。三井液化・丸紅ガスの販売子会社群も、2009年4月を目処に、一社に統合(以下「統合販売会社」)する予定です。これらの事業統合により、元売から小売まで一貫した販売戦略をとり、統合元売会社と統合販売会社と戦略を共有し、両社の一体運営を目指します。
      統合元売会社の概要は以下の通りとなります。
      (1)本店所在地:東京
      (2)重点販売地域:北海道、東北、北陸・中部、関東、九州
      (3)グループ企業従業員数:約1,260名
      (4)グループ売上高:3,187億円(2007年3月期実績ベース)

      統合元売会社グループの資産規模等の詳細は別紙の通りです。
      尚、「代表者」「商号」「資本金」「出資比率」等は未定です。

    2. 今後のスケジュール
      2007年10月 最終契約の締結
      2008年4月頃 統合元売会社の発足(三井液化と丸紅ガスの統合)
      2009年4月頃 統合販売会社の発足(三井液化と丸紅ガスの販売子会社の統合)
  3. 統合元売会社グループのLPG事業概要
    添付別紙 (PDF 8KB) を参照。

ご注意:
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述はリスクや不確実性を内包するものであり、経営環境の変化などにより実際とは異なる可能性があることにご留意ください。また、本発表資料は、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

Information

お問い合わせ先

三井物産 広報部 報道室 浅田
TEL:03-3285-7596
FAX:03-3285-9819
お問い合わせフォーム
丸紅株式会社 広報部 報道課 橋本
TEL:03-3282-4803