Main

メキシコ/ケレタロ州での浄水供給・下水処理事業への参画について

2007年5月25日


Main Contents

当社は、当社米国法人である米国三井物産を通じて、メキシコ/ケレタロ州水道局との間で、20年間の浄水供給事業(総事業費2,854百万メキシコペソ)及び下水処理事業(総事業費374百万メキシコペソ)に関する事業権を獲得しました。(各事業概要は別紙参照)

ケレタロ州はメキシコ中央部の高地に位置し、地勢上慢性的な水不足の問題に加えて、首都圏の衛星都市として人口増加に伴う配水需要が増加しており、浄水システムの整備・近代化及び下水処理能力の増強が急務となっています。
本事業により、年間約50百万m3の浄水(既存供給量の約75%に相当)を供給し、また、現状不足している下水処理設備能力を増強します。当社はケレタロ州に於ける上水・下水の両分野に於いて社会インフラ整備の一翼を担うこととなります。

近年世界各地で水問題は益々深刻化しており、安全な水供給の確保は人類の持続的成長に不可欠であると認識しています。民活導入・先進技術導入により水インフラを整備することは社会的意義が極めて大きいと考えています。当社は水インフラ事業を重点取組分野の一つと位置付けており、今後も世界各国において安全な水資源の供給に積極的に取組みます。

資料-1:ケレタロ州地図及びメキシコ内当社水事業実績

ケレタロ州地図及びメキシコ内当社水事業実績 (注)メキシコ国営石油会社が保有する5箇所の製油所(Tula、Cadereyta、Madero、Minatitlan、Salina Cruz)に於いて、廃水リサイクル事業を実施中。

資料-2:

浄水供給プロジェクト概要

プロジェクト概要 浄水設備の建設、取水・浄水処理及び、ケレタロ州水道局への浄水供給事業。尚、各エンドユーザーへの給水は州水道局が行う。
期間 20年間(建設期間26ヶ月+操業期間214ヶ月)
金額 2,854百万メキシコペソ(約262百万アメリカドル)
建設設備 取水ダム、導水トンネル(4.8km)、導水パイプライン(84km)、浄水処理設備(1.5m3/秒)、貯水場
パートナー及び出資比率 Servicios de Agua Trident, S.A. de C.V.(米国三井子会社) :26%
ICA(注1)(イカ)グループ :37%
FCC(注2)(エフシーシー)グループ :26%
Proactiva(注3)(プロアクティバ) :11%

注1:Empresas ICA, S.A. de C.V.(エンプレッサ・イカ)
注2:Fomento de Construcciones y Contratas S.A.(フォメント・デ・コンストラクション・イ・コントラータス)
注3:Proactiva Medio Ambiente Mexico, S.A. de C.V. (プロアクティバ・メディオ・アンビエンテ)

下水処理プロジェクト概要

プロジェクト概要 州水道局からの廃水引取り及び下水処理事業。処理水は再度州水道局に返却し、州水道局が河川に放流する。
期間 20年間(建設期間24ヶ月+操業期間216ヶ月)
金額 371.11百万メキシコペソ(約36百万アメリカドル)
建設設備 取水パイプライン(17km)、下水処理設備(750リットル/秒)、処理水パイプライン(5.4km)
パートナー及び出資比率 Servicios de Agua Trident, S.A. de C.V.(米国三井子会社) :50%
Earth Tech Mexico(注4)(アーステック) :50%

注4:Earth Tech Mexico, S.A. de C.V.

ご注意:
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述はリスクや不確実性を内包するものであり、経営環境の変化などにより実際とは異なる可能性があることにご留意ください。また、本発表資料は、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

Information