Main

松竹株式会社の株式取得に関するお知らせ

2007年1月5日


Main Contents

三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:槍田松瑩)は2006年12月1日付で松竹株式会社(本社:東京都中央区、社長:迫本淳一)の株式を3,700千株(約3.0%)取得致しましたのでお知らせいたします。

1.株式取得の目的
通信と放送の融合が進む中、当社メディア事業においては、消費者に直結するアクセスライン(メディア)の開発・活用、同アクセスラインに流すコンテンツとサービスの開発、マーケティングサービスの提供を積極的に推進しています。
松竹株式会社と当社は、これまでに有料放送事業の(株)衛星劇場、複合映画館(シネマコンプレックス)事業の(株)松竹マルチプレックスシアターズ、実写映画共同製作(「子ぎつねヘレン」)など、メディア・コンテンツ分野でさまざまな共同事業を推進して参りました。かかる両社での共同取組みをさらに強化すべく、2006年6月に業務提携契約を締結するとともに、株式の取得を行いました。松竹株式会社の持つ有形無形の資産と、当社の持つグローバルな総合力を活かし、メディア・コンテンツ分野での新規事業創造を図り、わが国知財産業の発展に貢献してまいります。

2.業務提携の進捗状況
1)携帯・インターネット向け動画配信及び販売
携帯電話・PC向け有料動画配信事業に本格参入すべく、2006年4月に株式会社ドーガ堂(本社:東京都中央区、社長:久松猛朗)を設立しました。半年間の事業性検証を経て、同年11月に増資を実行、事業会社化しました。2007年春のサービス開始を目指しております。

2)コンテンツ開発
200万部を超えるベストセラー小説「東京タワー~オカンとボクと、時々オトン」の映画化プロジェクトを始め、映画、テレビアニメなどのコンテンツ開発を共同で推進してゆきます。当社の持つ取引先、業務提携先、関係会社とのネットワークを活用し、商社ならではの新しいコンテンツ・マーケティングを目指したいと考えています。

3.両社の概要
1)三井物産株式会社 2006年3月期

(1)本社所在地 東京都千代田区大手町1-2-1
(2)代表者氏名 代表取締役社長 槍田松瑩
(3)設立年月日 1947年7月25日
(4)資本金 2,958億円(2006年9月末時点)
(5)売上高 14兆8,857億円(連結)
(6)従業員数 40,993名(連結、2006年3月末時点)

2)松竹株式会社 2006年2月期

(1)本社所在地 東京都中央区築地4-1-1
(2)代表者氏名 代表取締役社長 迫本淳一
(3)設立年月日 1920年11月8日
(4)資本金 262億円(2006年2月末時点)
(5)売上高 966億円(連結)
(6)従業員数 1,274名(連結、2006年2月末時点)

ご注意:
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述はリスクや不確実性を内包するものであり、経営環境の変化などにより実際とは異なる可能性があることにご留意ください。また、本発表資料は、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

Information