Main

個人投資家の皆様へ

社長メッセージ

「新中経始動。」

結果への拘り

2017年3月期は、商品市況の影響が少ない安定収益型事業の拡充と金属資源・エネルギー事業の競争力向上に全力で取り組み、事業計画を大幅に上回る結果となりました。当社は、前中期経営計画からキャッシュ・フロー経営を重視していますが、株主還元後のフリー・キャッシュ・フローの黒字化を達成し、財務基盤の強化も実現することができました。この1年にわたって着実に固めてきた収益基盤を足場に、さらに成長を加速させていきます。

代表取締役社長 安永 竜夫

新中期経営計画が始動―
経営資源を中核分野と成長分野に配分

新中期経営計画は、2020年3月末までの3年間の経営方針をお示しするものです。世界は、日々目まぐるしい変化を続けており、2020年の当社の在り姿である新たな価値の持続的創造の実現に向けて、変化やリスクに耐えうる収益基盤を確立すると共に、さらなる成長に向けた挑戦を続けることが最重要事項です。株主還元を重視すると共に、限りある経営資源を、3つの中核分野と4つの成長分野に配分することにより、2020年には当社の史上最高益を更新する4,400億円を必達すべく経営にのぞむ考えです。

国創り・産業振興で
持続可能な社会の成長を実現する

当社は世界中の様々な国や地域の産業構造に深く入り込み、各々の国・地域のニーズに応えるべく複合的に事業を展開しています。お客様やパートナーとのネットワークを駆使し、主体的かつダイナミックに事業を創造することが我々の役割であり、当社のDNA でもあります。事業を通じて、当社が経営課題の一つとして掲げる「地域産業・生活基盤の充実」、即ち国創りへの貢献という社会的使命を果たすことで持続可能な社会の成長を実現します。

「多様なプロ人材」、強い「個」の集合体が
新たな価値を創造し、成長を加速する

当社の最大の強みは「多様なプロ人材」であり、様々な資質や能力を持つバラエティ豊かな社員が世界中でビジネスを創造しています。一方、ビジネスはお客様やパートナーとの地道な信頼関係があって初めて成り立つものであり、能力だけでなく人から好かれ信頼される魅力ある人材でなければなりません。そうした人間力も兼ね備えた強い「個」の集合体が当社の新たな価値創造と今後の成長を牽引していきます。今後とも株主の皆さまの変わらぬご支援を心よりお願い申し上げます。

三井物産株式会社
代表取締役社長

安永 竜夫

2017年 ディスクロージャー優良企業賞
FTSE4Good
Member of Dow Jones Sustainability Indices
ROBECOSAM Sustainability Award Silver Class 2016

本ウェブサイト上にて開示されているデータや将来予測は、それぞれの発表日現在の判断や入手可能な情報に基くもので、種々の要因により変化することがあり、これらの目標や予想の達成、及び将来の業績を保証するものではありません。また、これらの情報が、今後予告なしに変更されることがあります。従いまして、本情報および資料の利用は、他の方法により入手された情報とも照合確認し、利用者の判断によって行なって下さいますようお願いいたします。また、これらの情報は、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。これらの情報は無償で提供されるものであり、内容には細心の注意を払っておりますが、情報の誤りやファイルの瑕疵、その他本資料利用の結果生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いません。