Main

環境

三井物産環境基金

助成案件選定について

2016年度研究助成案件選定について

2017年3月24日

案件決定について

三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:安永竜夫、以下「三井物産」)は、2016年度三井物産環境基金研究助成案件を決定しました。
案件の募集・選定にあたっては、持続可能な社会の実現に大いに貢献する問題解決型の学際・総合研究で、その成果が社会に広く行き渡ることを特に重視しました。
2016年度の応募総数は85件で、有識者等による厳正な審査の結果、全10件、総額7,900万円の助成を決定しました。
これにより、2005年度からの助成の累計は538件、総額55億6,000万円となりました。
なお、2017年度活動助成の募集に関する詳細は2017年4月末頃発表予定です。

案件募集について

2016年度の研究助成案件の募集は締め切りました。多数のご応募有難うございました。

三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:安永竜夫、以下「三井物産」)は、三井物産環境基金2016年度の研究助成案件募集を開始します。
2005年7月に設立した三井物産環境基金では、「未来につながる社会をつくる」ことを助成プログラムが目指すべき主要な命題として位置づけ、より広い範囲の課題に対する取り組みが助成の対象となるよう環境へのアプローチごとに大きく括り、以下の4つの領域を対象課題としています。
案件選定にあたっては、複数分野横断的な総合研究の視点を重視しつつ、当該研究が地球環境問題の解決や持続可能な社会の実現に高く貢献すること、またその成果が社会に広くゆきわたることを期待しています。
皆様の2016年度研究助成への積極的なご応募をお待ちしています。

4つの助成対象領域

募集要項概要

助成プログラム 研究助成
募集要項・申請書・アンケート・送り状・よくあるご質問と回答
ダウンロード
応募締切 2016年11月12日(土)
(消印有効)
助成対象団体 日本国内に拠点をもつ大学、高等専門学校、公的研究機関、NPO法人、公益法人(財団法人・社団法人)及び上記の協働グループで研究実績が3年以上の団体
助成対象案件

地球環境問題の解決と持続可能な社会構築に貢献する研究で、下記対象分野に関わるもの

<対象分野>

  • A)地球環境
  • B)資源循環
  • C)生態系・共生社会
  • D)人間と社会のつながり
助成期間 2017年4月より3年以内
選定方法 社外専門家による1次審査ならびに案件選定会議による審査、更に当社役職員により構成される案件審議会による総合的判断に基づき決定。
応募方法 当社ホームページ内の所定の『申請書』に必要事項をご記入の上、下記事務局まで郵送してください。
お問い合せ先 〒100-8631 東京都千代田区丸の内1-1-3
三井物産株式会社 環境・社会貢献部「環境基金2016年度研究助成」係
TEL:03-6705-6153
E-mail:16MEF-KenkyuTKVCF@mitsui.com