Main

環境

三井物産の森

三井物産の森を通じた環境教育

社有林を通じて次の世代に伝えたいこと

三井物産は、森を適切に管理するだけでなく三井物産の森を活用した環境教育を行っています。 全国の小学校や中学校で森の仕事に関する出前授業を行ったり、三井物産の森をフィールドとする森林体験「森のきょうしつ」の開催や、親子で楽しみながら学ぶ森林・環境学習WEBサイトを通じて、次世代を担う子どもたちに森の役割や人と自然とのつながり、木材産業を通じた環境保全について分かりやすく伝えています。

環境教育に特化した3つの取り組み

次世代を担う子どもたちに向けて、三井物産の森を通じた3つの取り組みを行っています。

出前授業

全国の小学校や中学校で、日本の森のことや、森の仕事について知ってもらうための出前授業を行っています。

森林体験「森のきょうしつ」

全三井物産の森で、森の役割やそこで暮らす生き物について学んだり、林業の仕事を体験するプログラムを実施しています。

Webサイト「森のきょうしつ」

森の役割や人と自然のつながり、林業の仕事について、親子で一緒に楽しく学べる森林・環境学習サイトです。