Main

産業の枠を超えて「化学の力」で新しい価値を創造

ビジネス分野

  • メタノール・アンモニア分野
  • オレフィン・クロールアルカリ分野
  • アロマ・化成品分野
  • タンクターミナル事業

塩田事業 (1分7秒)

事業概要

世界中に張り巡らされた販売ネットワークを駆使して、顧客ニーズにきめ細かく対応

ベーシックマテリアルズ本部は、世界的に需要が拡大し日々進化し続ける化学産業において、物流と事業投資の両面でグローバルに事業展開しています。

当本部の物流ビジネスは、世界中に張りめぐらされた販売ネットワークを駆使し、変化の激しい環境の中でも常に顧客を中心に置き、顧客ニーズにしっかりと応える質の高いサービスの提供を目指しています。この販売ネットワークは各化学品の市場動向および潜在的な顧客ニーズを的確に把握するアンテナとしての機能も果たしており、事業投資を推進するうえでの当本部の強みにもなっています。

顧客とのパートナーシップを基に、産業の構造変化に対応する事業投資を推進

物流ビジネスで構築された顧客との強いパートナーシップを基に、シェールガスを原料とした化学品製造事業など、当社ならではの総合力を発揮した仕組み作りや、卓越した技術を有する日系企業ほかとの海外進出支援などに意欲的に取り組んでいます。これらの事業投資を通じて、地産地消型のビジネスモデル確立による地場市場へのさらなる刺さり込みや、付加価値の高い機能性素材分野への事業展開に挑戦しています。

このように物流が事業投資を生み、事業投資が当社物流機能のさらなる強化につながる、という相乗効果を発揮できる体制を目指しています。

主なプロジェクト

  • IMC社でのメタノール製造事業(サウジアラビア)
  • シャークベイ・オンズローでの塩田事業(豪州)
  • Celanese社とのメタノール合弁製造事業(米国)
  • タンクターミナル事業(米国・ベルギー)